不動産投資とアフィリエイト。サラリーマンの副業どっちがおすすめ?

不動産投資とアフィリエイト。サラリーマンの副業どっちがおすすめ?




給料が上がらないので、「副業」を始めようと思っていませんか?

ネットや本屋さんで「副業」について調べてみると、たくさんの副業の方法が出てきますよね。

アルバイトやモニター調査員など

最近ではビットコイン投資も出てきました。
ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

どれも自分の時間を切り売りするので、サラリーマンにとっては手が出しにくい副業ですよね。

 

サラリーマンにとって副業は、働かなくてもほったらかしで稼げるものが良いハズ。

 

そこで注目されるのが不動産投資とアフィリエイト

 

不動産投資もアフィリエイトも自分が働かなくてもお金を稼げる不労所得ですね。

 

どちらもハードルが高そうですが、不動産投資とアフィリエイトはどちらがサラリーマンの副業に向いているのでしょうか?

それぞれのメリットとデメリットを比較して解説。

副業としての不動産投資

不動産投資のメリット

不動産投資のメリット

不動産投資の最大のメリットは何と言っても

「ほったらかしでお金が入ってくる」ということ。

 

毎月家賃収入が入ってくるし、上手く行けば物件売ればキャピタルゲインとして売り抜けることができるんです。

 

年間の利益率は3〜8%と高い部類ではないけど、物件に手間を掛ける手間がかなり少ないことが魅力です。

物件管理を不動産会社に委託してすれば、オーナーのやるべきことなくなります。

完全な不労所得

 

さらに、これから発展する町や地域で物件を所有することができれば、物件の価値が高まり、物件を売り抜けることで黒字を出すことも可能。

 

不動産は本人の信用ではなく物件の価値に対して融資判断される。

銀行からの融資を受けやすく、自分の手持ち資金以上の金額の物件を獲得することも出来るのです。

つまりレバレッジ効果がでてきます

レバレッジ効果って何?

例えば手持ちの資金が300万円あったとしましょう。
銀行から3000万円の融資を受けて物件を購入。
自分の手持ちは300万円しか無いのに、10倍の物件を所有できるということ。

この物件の家賃収入が一年間に300万円入ってくると仮定。
銀行への返済が毎月10万円として年間で120万円必要。

つまり3000万円の物件から年間180万円の利益を得ることが出来るのです。

この場合の年間利益率は6%になります。
(180万円/3000万円=6%)

300万円の自己資金で、年間180万円の利益が出るということ。

自分のお金を働かせた結果、どれくらい効率的にお金を稼いだかの指標である自己資金利益率(ROE)は60%です。
(180万円/300万円=60%)

 

この物件を2年所有すれば360万円なので、2年で自己資金を回収できます。

仮に3000万円を全て自分のお金で支払った場合は、3000万円で180万円の利益なので、自己資金を回収するまで16年以上掛かってしまいます。

これが不動産投資でレバレッジが効くということです。

不動産投資は売却することもできる

毎月の家賃収入で銀行からうけた融資を返済を続けて残っているローン残高と、
現時点での物件の売却価格を比較して物件の売却価格のほうが大きくなれば、物件を売ってしまえば黒字として不動産投資を終了できます。

 

不動産投資では所有している物件を担保にして、次々に物件を購入することができます。

年収300万円のサラリーマンでも数億円以上の物件を所有して不労所得を稼いでる知りたいもたくさんいます。

不動産投資は完全なる不労所得なのです。

不動産投資のデメリット

不動産投資のデメリット

利益率の低さ空き室リスク不動産投資のデメリットです。

 

不動産投資の年間の利益率は年間の利益率は3〜8%と高い部類ではない

たまに、10%を超えるものもあるけど非常にレアなケース

 

高額な不動産投資セミナーで不動産投資を学んだけど、年間利益率が10%を超える物件は普通は見つかりません。

 

あるとすれば、ボロボロになった空き家や家事や事故の理由で格安で販売されている物件を購入して、リフォームする。
そうすれば、物件価格を低く抑えることができるので、高い利益率で不動産経営ができます。

でもこれはかなりの専門知識と相場を理解している不動産のプロが出来る方法。
素人のサラリーマンには到底できません。

 

不動産投資をする場合、購入するに値する物件を見つけるためには1,000以上の物件情報を見ることが必要。
(目が肥えていない素人は、不良物件を掴まされる可能性がある)

その中から物件の見取り図や詳細情報を集めるのが100件
(不動産用語で、「マイソク」といいます)

現地調査を行う価値がある物件が30件

購入候補が10件

購入申し込み可能物件が3件

結果として残るのが1件程

不動産投資をするために1000件の物件を探しても、購入に至るのが1件です。

 

こういった気の遠くなる作業が不動産投資の実態です。

もしもあなたが不動産業界にパイプを持っていれば、この比率は高くなるので少しは不動産投資がしやすくなるはずです。

 

もう一つのデメリットは、空き室リスクです。

不動産投資は物件を借りてくれる人がいることが家賃収入を手に入れる条件。

借りる人がなかったら家賃収入はありません。

 

借りる人がいなくて家賃収入がない場合でも、物件を購入するために受けた融資のローンは毎月支払わなければいけません。

家賃収入が0の場合、毎月10万以上のローンをどうやって返済するのでしょうか?
もちろん貯金を切り崩すのです。

 

数ヶ月ならなんとか耐えることが出来るかもしれませんが、1年以上続いてしまったら・・・・恐ろしい。

私は絶対にムリ。

 

つまり不動産投資は「物件ファースト」なのです。

どの地域にどんな物件をいくらで手に入れるか?

これに尽きる。

 

もちろん家事や自身で物件そのものが無くなる可能性もあります。
そのような災害には保険でリスクに対応できますが、もちろん保険料が必要です。

 

現在は、東京や観光地を中心に「Airbnb」を中心に「民泊」が流行っているので、民泊による収益を狙うことができます。

 

副業としてのアフィリエイト

アフィリエイトのメリット

アフィリエイトのメリット

初期投資が不動産投資と比較して圧倒的に安いことがアフィリエイトのメリット。

不動産投資の場合は、自己資金として最低でも100万円が必要。

アフィリエイトの場合は、サーバーのレンタル費用ドメイン費用だけで年間3,000円程度
サーバーをレンタルするなら【wpXクラウド」】
オリジナルドメインを取得するなら【お名前.com】

180万円の不動産投資で年間の利益を手に入れるためには、自己資金が300万円と3000万円の借金をする必要があります。
その上、空室リスクにも悩まされるのは、果たしていかがなものでしょうか。

あなたにはこのリスク耐えられますか?

 

お金に余裕があって、使いみちのないお金を銀行に預けているようだったら不動産投資はありです

しかし、子どもがいて住宅ローンがあって、教育資金があって・・・
そんな家庭ではぶっちゃけ不動産投資は難しいと思います。

 

それに比べてアフィリエイトは気軽にはじめて副収入をゲットできます。

アフィリエイトはサイトの閲覧者を増やしてPVを集めることが大切。
→100記事を達成してわかったことはアクセス数アップには中身が大事だってこと

 

集客できる記事タイトルの決め方や、効果的なリライトの方法などたくさんの手法があります。

→ブログを書くなら必要スキル!読まれる記事タイトルを書く7つのコツ
→リライトで過去記事復活!アクセスが増えるリライトの5つのコツ

ある程度のサイトに育てるまで時間がかかりますが、育ってしまえば毎月10万、20万と安定して収入が入ってきます。

アフィリエイトのトッププレイヤーになれば毎月100万円以上の収入があります。

それに、辞めたくなったらサイトを売却することもできるのです。

 

アフィリエイトは初期投資が低いわりに、利益率が高いことが魅力。

サーバーのレンタル費用ドメイン費用をあわせても年間3000円なので、年間30万円を稼ぐサイトが育てるとどうでしょうか?
サーバーをレンタルするなら【wpXクラウド」】
オリジナルドメインを取得するなら【お名前.com】

 

 

自己資本利益率(ROE)は10,000%!

不動産投資では絶対にアリエナイ

 

アフィリエイトのメリットは初期費用がいらないことなんです。

アフィリエイトのデメリット

サイトが利益を稼げるようになるまで時間がかかることがアフィリエイトのデメリット。

 

アフィリエイトで稼ぐためには、アクセスを集める必要があります。
当たり前ですが、サイトを作っただけでは読者はいません。
読者のために役立つ情報を発信し続けて少しづつアクセスが増えてきます。

 

あなたのサイトが稼げるようになるまで3ヶ月は必要。

しかもこの間の利益は0円

最低賃金以下

日本国憲法が保障する健康で文化的で最低限度の生活はできません。

 

時給0円の可能性のあるアフィリエイトと比較して不動産投資は、不労所得。

銀行が融資がおりた時点で物件に価値があるわけなので、資産価値が0ではありません。

空室リスクも家賃を下げれば対処できるし、敷金礼金の初期費用を下げても良い。

毎月のローン返済額よりも1円でも高い金額で賃貸に出すことができれば赤字にはなりません。

 

不動産投資はは「物件ファースト」なので、稼げる不動産さえ手に入れることに注力すればいいのです。

とても簡単。

 

アフィリエイトは、アクセスを集めるためにSEOとブログライティング技術を学ぶために努力が必要。

→ブログのアクセス数が増えない原因をブログの月間PV数に分けて解説
→ブログが100記事を超えてからのブログのリライトのやり方

 

努力が報われるのは3ヶ月後

アフィリエイトで稼げるか稼げないかはあなたの努力に委ねられているわけです。

サラリーマンの副業では不動産投資とアフィリエイトどっちがいいの?

サラリーマンが副業で副収入を手に入れるために、結局不動産投資とアフィリエイトどっちが良いのでしょうか?

 

サラリーマンの副業にはアフィリエイトがオススメです。

理由はリスクが少ないから

 

あなたは今のサラリーマンとしての身分を持ちながら、お小遣いがあと5万円アップすればいいなぁと思っているのではないでしょうか?

自由に使えるお金を5万円増やすために、3000万円以上の借金をして不動産を購入するのはいかがなものか?

空室リスクや災害に怯えながら過ごすのは、本業の会社の仕事にも影響を与えかねません。

家賃収入が入らなくて、物件を手放したら借金しか残らなかったなんてこともあります。

使用目的のないお金がたくさんあるような場合以外は、不動産投資は避けたほうが良さそうです。

 

 

アフィリエイトであれば、初期投資はレンタルサーバー費用とドメイン費用だけなので余計なお金の心配は必要ない。

アフィリエイトで稼ぐことだけを考えればいいのです。

 

それにアクセスアップの方法を努力をして勉強すれば、サイトも大きく育ち不動産投資以上に稼ぐことも出来る。

一度稼げるようになったサイトは、ほったらかしでもお金を稼いでくれる。

まさに不労所得!







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください