あなたは今の生き方に悩んでいませんか?

なぜかわからないけど、イライラしている。
なぜかわからないけど、時間がない。
なぜかわからないけど、周りの人にキツく当たってしまう。
なぜかわからないけど、今の現状に満足していない

それは「日常生活のゆとりの無さ」からくる現象かもしれません。

 

僕も30代までは同じような感覚でした。

問題を解決するために自己啓発本も何冊も読みました。
一体いつになったら啓発されるのか?とも言われました。

しかし、結婚して子供が産まれて持たない生活を心がけることで、当たり前の日常に幸せを感じて心穏やかに過ごせるようになりました。

持たないシンプルライフを続けていれば、生き方も変わると思っています。

シンプルライフのすすめ

もしもあなたが人生にもがいて、何かを学びに行ったり本を買い漁っているのであれば、その行動を辞めてください。

何かを入れるということもよりも、今あるものを「手放す」事を実践してください。

 

それはなぜか?

人生を変えるために最も大切なことは、「生活習慣を変える」だからです。

 

勉強しようと本をたくさん買っても続かないのは、生活が同じだから。
まずは、生活習慣を変えることが大切。

そのための方法がシンプルライフということ。

不要なものを捨てることで、不要になった考えからも離れることができます。

何かを加えて生きていく生活は大変

成功したり今よりもレベルアップするために何かをプラスしなければならないと思っていませんか?

プラスするために、モノや情報・経験や人脈など得るために行動します。

自分の持ち物がたくさん増えていくと、
「今とっても成長している!頑張っている!」
と感じるかもしれません。

本当でしょうか?

たくさんの持ち物が増えたけど、何か具体的にかわりましたか?

 

持ち物をたくさん持つとそれを使いこなすために、技術習得が必要。いつでも使えるように、メンテナンスも忘れてはいけません。

モノや情報・経験や人脈などにも当てはまります。

何かを加えて行きていくことは、時間とお金を掛けることにほかなりません。

 

僕も20代は何かを加えることをしていましたが、「持たない」といシンプルライフを取り入れることで僕に少しづつ変化が出てきました。

プライベート空間から来る充実感

自分の心が落ち着く空間が、自分のお気に入りの内装になるととても心地よい。

それを実感できたのは、結婚に伴う引っ越しです。

結婚で妻と暮らすようになって必要な家具を揃える時になるべくお金を掛けたくないと思い、家具はほとんど買いませんでした。

 

そのおかげで、部屋に空間が生まれて落ち着いた時間を過ごすことができています。

視界も開けているので、心もスッキリとできています。

ゆとりを持つ

ブレーキにも「遊び」が必要と言われるように、生活にも「遊び」が必要です。

遊びはゆとりとも言います。

 

バリバリと夜遅くまで働くことがキャリアアップと思っていました。
個人的にはゆとりは生きる上で邪魔な存在で出来る限り捨てることが必要と思っていました。

 

しかし、不要なものを捨てて身軽になればなるほど心に余裕が産まれ新しいものを受け入れられるようになりました。

 

器を広げるためにもいらない物を捨てるのだと思います。

自分のできることを選択して集中

できないことを無くして、出来ることを増やそうと思っていましたが、すべてのことを完璧にする出来る人はいません。

 

大切なことは自分ができることをドンドンと磨くこと。

「これは人に負けない!」

という分野を持つことが成功するために必要な思い込み。

 

自分はできる!自分は輝いていると思うためにも、自分ができることを選択して集中することが必要だったのです。

元気がみなぎる

自分ができることに時間を収集し始めると、日常生活に元気がみなぎってきます。

 

今日自分がやらなければならないことが明確になることで、目標ができます。

その目標をクリアするために動くから元気になる。

 

今まではできないことをやるために、辛い練習や退屈な勉強をしていましたが、出来ることだけをやれば楽しくなります。

このように考えることで生き方が前向きになってきました。

地に足の着いた現実的な生活

地に足が着いているとはどんなことだと思います?

僕は自分の価値観と信じることをハッキリとさせて素直に生きることだと思っています。

 

「価値観?」「信念?」

急に宗教じみてきますが、要は何が自分にとって楽しいかということ。

何が自分を楽しくさせるのか?

楽しくなるために何をする必要があるのか?

 

このことを素直に感じて行動することで、迷いがなくなります。

迷っている状態とは、この道が正しいかどうか不安な時。

楽しいか楽しくないかという単純なことを考えれば、迷いは晴れるはず。

 

持たないシンプルライフは身も心も軽くする

いかがだったでしょうか?

物を持たない生活は心をすっきりさせる理由がわかったと思います。

 

実際にものがなくても十分生活できます。

もしかしたら使うかもという考えは捨てて、いま必要なものだけを厳選して使ってください。

 

捨てることは大変な作業ですが、一度捨ててしまえば忘れます。

シンプルライフをすれば生き方もかわってくるので、人生も変わります。

僕はこれからもシンプルに持たない生活をしていきます。