年末が近づいてくると意識するのが「大掃除」ですよね。

  • 換気扇の掃除
  • 網戸の掃除
  • 障子の張替え

など毎日の掃除ではやらない作業を行います。

 

でも、年末の大掃除が終わった後にこんなこと思いませんか?

 

「あんまり変わってない・・・?」

換気扇はきれいになっているし、網戸もキレイで障子も真っ白だけど何かゴチャゴチャしている?

 

このゴチャゴチャの原因は物の量が変わっていないから。

 

これから大掃除をはじめる前に、まずはいらない物を選んで捨てることが大切。

今回は大掃除の前にいらない物を捨てるコツをご紹介。

大掃除の前にいらない物を選ぶ方法とは?

賞味期限切れの食品

賞味期限の切れた食品の使用方法はありません。

悪臭の元です。

何も考えることなくゼロ秒思考でゴミ箱行きです。

雑誌

読まなくなった雑誌を溜めていませんか?

暇な時に読むと思っていても、もう一度読み返すことは絶対にありません。

サッサと捨てて処分してください。

 

処分しようと思っても、古紙回収日がまだまだ先という場合もあります。
回収日まで待つと雑誌を出し忘れる可能性があるので、いらない雑誌を縛って玄関に置いておきましょう。
そして目立つところに極太のマジックで「◯月◯日に捨てる!」と大きく書いておくと出し忘れることはありません。

ゴミ箱の中のゴミ

ゴミ箱のゴミがいつまでも溜まっていませんか?

もっと入るだろうと思って上からギュウギュウにして一杯になってから捨てるのではなく、適度に溜まったら捨てる習慣を心がけましょう。

着ていない服

まったく着なくなった服をいつまでもタンスやクローゼットにしまっていませんか?

一年間着なかった服は二度と着ません。

服には賞味期限があるし、捨てなかったらいつまでもそのままです。意識的にチェックして着なくなった服は捨てましょう。

https://iekau-saving.com/331/

化粧品のサンプルと使いかけの化粧品

路上で無料でもらった化粧品サンプルやホテルから持ち帰ってきたシャンプーなどのアメニティグッズ、半分使って固まっているマニキュアありませんか?

いざという時にあると便利ですが、そんな時はそうそうやってこない。仮にその時がやってきたとしても、いつのものか分からないシャンプーや洗顔料は使いたくない

まとめて一気に捨ててしまいましょう。

使っていない調味料

台所の引き出しや冷蔵庫の奥に使っていない調味料ありませんか?

一度しか使っていない豆板醤やXO醤やガラムマサラ。

次に使う時は中身が変色していたり腐っている可能性があります。

これからも使うことは無いので、潔く捨てましょう。

使っていない携帯電話

機種変更をして古い携帯電話を残していませんか?

思い出の写真や懐かしいメールが残っているので、いつか見るために充電器と一緒にしまっていますよね?

 

携帯電話を起動して読み直すことは絶対にないし黒歴史です。

携帯ショップで無料で引き取ってもらえるので、処分しましょう。

使っていないアクセサリー

毎日使っているお気に入りのモノや、思い出のあるアクセサリーは大切にするべきですが、なんとなく購入して使っていないアクセサリーを持っていませんか?

いつ買ったか分からないような曇ったアクセサリーありませんか?

汚れたアクセサリーを使うとあなたも不潔な印象を与えてしまいます。

大切なものを少しだけ残して、その他は捨てましょう。

使っていない電化製品

イヤホン、万歩計、ミキサー、毛玉取り機、ライト、DVD再生機

使っていない電化製品は家の中に意外と転がっています。
あると便利な電化製品も使わなければ意味がありません。

イヤホンは1つでいい。万歩計はスマホでいい。毛玉は手で取ればいい。ライトはスマホでいい。DVD再生機はYoutube。

時代遅れになった電化製品は捨ててください。

メルマガ

サイトに会員登録すると同時にメルマガにも登録されます。

大半は販促活動のキャンペーンメールです。

利用することはないので、不要なメルマガは解除しましょう。

財布の中のお金以外のもの

貧乏な人の財布の中身はお金以外のものが大量に入っています。

お金持ちの人の財布の中はキレイに整頓されています。

 

レシートやクーポン券などお金以外のものはさっさと処分して財布の中身をキレイにしてください。

https://iekau-saving.com/403/

年賀状

一年に一度だけ年賀状で挨拶をする親戚や友達がいるはず。

そんな人達から送られた年賀状、どうすることもできず引き出しの奥にしまいっぱなしになっていませんか?

年賀状の役目は届いた時点で終わっています。

溜めていても何も起こらないので捨てましょう。

使っていないノートやメモ帳

文字を書くことがドンドン少なくなっているけど、ノートやメモ帳はとっさの時に便利です。

しかし、ノート全てを使うことは滅多にありません。

そんな書きかけのノートをそのまま残していませんか?

A5サイズの小さなノートを1つ一つだけ残して、その他は捨てましょう。

ショップの紙袋

ショップの紙袋は意識しないとどんどん溜まります。

見た目もキレイで使いやすい大きさの物が多いので、お弁当箱を入れたり人に物を渡す時に使ったりなにかと重宝しますよね。

でも、気がつくと色んなサイズの紙袋が家の中にありませんか?

きっと、大きな紙袋の中に紙袋を収納しているはず。

 

大・中・小の三枚だけ残してその他の紙袋は捨て他方がいいです。

時々見直して紙袋を間引きする習慣を身に付けましょう。

空箱

これもショップの袋と同じでたまりやすもの。

靴が入っていた空箱やお菓子が入っていた空箱など、大きさがバラバラな空箱が大量にあると思います。

空箱は潰すこともできないし、何かに使えるわけではありません。

使いみちはペン立てくらいにしかならないので今すぐ捨ててください。

 

どうしても箱が必要になったら、100均にいけばもっとオシャレできれいな空箱が売っています。

履いていない靴

20歳を過ぎると足の形と大きさは一生変わらないので、履こうと思えば同じ靴を一生履き続けることもできます。

しかし、汚れた服はあなたの価値を下げます。

履いていない靴は二度と履きません。悪臭を放つ前に捨てましょう。

まとめ

いかがだったでしょうか?

年末の大掃除に取り掛かる前にいらないモノを捨ててスッキリする方法をご紹介しました。

 

物を溜め込む原因は、「いつか使う!」という考えからです。

ハッキリいいます。

「いつか」はやってきません!

「いつか」がやってきても、そのものは役に立ちません!

 

 

物を捨ててスッキリした状態から掃除をスタートさせると、劇的に部屋がきれいになります。

我が家もいらないものがまだまだたくさん眠っています。

これからも物を捨て続けてシンプルライフを目指します。