シンプルライフをしていると、

「寒い時に着る服が無い!」

なんてことがあります。

半袖のTシャツの上に、長袖のシャツを着て、その上にセーターを着て、さらにコートを着る。

4枚重ね。

こんな服の着かたはシンプルじゃない!

 

ということで、冬を快適にそしてシンプルに過ごすためにユニクロのヒートテック極暖シリーズの長袖を購入しました。

僕の冬服の問題。重ね着!重ね着!重ね着!

夏はTシャツのみで過ごすことができたけど、冬はそういう訳にはいかない。

気がつくと僕は冬用の服はすこし持っていない。

夏は「Tシャツ+短パン」というスタイルだったけど、

冬は「半袖Tシャツ+長袖Tシャツ+セーター+コート」

 

半袖Tシャツは保温のため。

長袖Tシャツはセーターが直接肌に触れる感触が嫌なので、必要。

どうしても4枚重ねという事になってしまいます。

 

こうなってくると服を着るという行為だけでも、面倒くさい。

ズボラな僕にとって冬に着る服というのは大きな悩み事です

 

僕のユニクロのヒートテックの長袖極暖シリーズの使い方

ヒートテックの極暖シリーズとは?

「ヒートテック」については日本人なら大多数の人が聞いたことがあるはず。

3人に1人は使用しているかと思います。

ヒートテックが中でも、1.5倍暖かくなった「極暖シリーズ」というものがあります。

ヒートテックの極暖シリーズとは?

価格はヒートテックよりも少し高い1,500円。

ヒートテックが1,000円なので、500円高い。

 

極暖を触った感触は裏起毛となっていてとてもあたたかいのが分かる。

かなり期待できます。

 

僕は直ぐに2枚購入しました。

形は丸首、Vネック、タートルネックと3つあります。

僕は首元が開いてる方が好きなのでVネックを選択

極暖ヒートテックで重ね着からの解放

極暖ヒートテックを使えば、いままでの4枚の重ね着から解放されました。

 

いままでは「半袖Tシャツ+長袖Tシャツ+セーター+コート」。

これが「極暖+セーター+コート」

しかも暖かさは1.5倍以上

コートも要らないくらい

 

注意点としては、極暖シリーズはタイトな作りになっているので、腕周りがすこしキツイ。

使っているうちにに伸びて体にフィットするかもしれませんが、ワンランク上のサイズを選んだほうが無難です。

シンプルライフが加速する

ユニクロの極暖シリーズが僕のクローゼットに追加されたことでシンプルライフが加速しました。

洗濯物が半分になった

いままで重ね着が軽くなったので、洗濯物の量が減りました。

冬は天気が悪いので、洗濯物が乾きにくい。

洗濯物が減ることは僕も妻も大助かり

古くなった服をまとめて捨てた

生地が伸びてヨレヨレになった服でもなかなか捨てずにいました。

その理由は、重ね着用です。

服の下に着てしまえば、人に見られることはないのでどんなに古くなっても気にしない。

そんな服が実は大量にありました。

 

極暖シリーズの追加で、そんな古くなった服を一斉に捨てることができました。

暖かさ倍増!

これは単純に極暖シリーズのパワーの恩恵です。

普通のTシャツだとどうしても寒かったけど、極暖シリーズの裏起毛のおかげでかなり温かい。

極暖シリーズは肌着ではなく防寒着だと思う(笑)

まとめ

冬の寒さを凌ぐためにユニクロの極暖シリーズを追加しました。

そのおかげで、重ね着をすることなく暖かさを手に入れることができました。

着なくなる服も出てきたので、服を捨てることにもつながりました。

 

冬を乗り越えるためにはユニクロの極暖シリーズは必須アイテムです