僕はラフな格好が好きなので夏場の格好は主にTシャツです。

そのTシャツは数年前にユニクロで購入したモノ。

30代を過ぎるとなぜか洋服を捨てなくなります。

かと言って、新しいものを買うわけではないので、同じ洋服を何年も着ることになります。

妻からはいつになったらあのTシャツは捨てるの?といつも聞かれます。

そんな僕ですが、ついにユニクロのTシャツを捨てました。

30代のメンズが洋服を捨てられない理由とは?

僕はユニクロのTシャツでも3年は着ます。

3年で捨てるというわけではなく、生地が破れるまで着ると思います。

同じように、旦那が洋服を捨てないと嘆いている主婦の方も多いと思います。

なぜ、メンズ達は洋服を捨てないのでしょうか?

買い物に行くこと自体が面倒くさい

30代になると男性は買い物に行くことが面倒くさいと感じ始めます。

20代の頃は買い物に出かけることへの楽しさを感じていましたが、それもだんだん感じなくなります。

 

それは体力の衰えが原因。

僕もそうですがイオンなどの大型ショッピングセンターに行くだけで、なぜだかとても疲れます。

人の多さで人酔い状態にもなることもあります。

 

買い物に行って疲れるくらいなら、自分の趣味に時間を使いたいと思うようになり買い物に行くことを避けがちになります。

買い物に行っても洋服を選ぶことが面倒くさい

家族に連れられてなんとか買い物に行ったとしても、次は洋服選びが面倒と感じます。

たくさんの服の中から、自分の気にいるような服を探すことは大変です。

気に入った服のサイズを確認して、試着するという行為自体も面倒くさい。

 

女性は洋服を選んでいる時は、ワクワクと楽しい感情が出てくると思いますが、男性にとって買い物は面倒意外に感じません。

私服にお金を掛けることが無駄と感じる

30代になって一家の稼ぎ頭として仕事をしていると、自分の洋服にお金を使うことが無駄のように感じます。

日々の生活費や、家のローン、子供のための教育資金に貯金などを考えると自分の洋服にお金を掛ける余裕はほとんどありません。

しかも、洋服は資産を生まない消耗品。

お金を掛けるなら、資産物に掛けたほうが賢いと気が付いているので、洋服への出費は無駄そのもの。

https://iekau-saving.com/631/

洋服を捨てないので、同じ服を何年も着る

こんな理由によって僕はユニクロのTシャツでも何年も来ている状態です。

ヨレヨレになったTシャツを着ている姿をみて妻はいつも疑問に思っています。

GUの無地Tシャツはコスパ最強で買い物にも悩まない

GUの無地のTシャツは価格が安く、着心地もバツグンにいいです。

しかも無地だから、どんな洋服にも馴染みます。

僕はGUの無地のTシャツを着るようになってから、愛用しています。

https://iekau-saving.com/396/

https://iekau-saving.com/627/

GUの無地Tシャツは買い物に悩まない

GUの無地Tシャツは「ザ・無難」なので選ぶということは必要ありません。

その上、価格も安いので、1年使って捨てても納得の価格。

ヨレヨレになったTシャツを着続けるよりも、清潔感を保つことができる。

やはり30代の男性にとって不潔感は最大の敵。

まとめ

いかがだったでしょうか。

僕が愛用していたユニクロのTシャツでも3年も着たら色褪せるし、ヨレヨレにもなります。

買い物が面倒くさいという理由で、捨てずにいた服もGUの無地Tシャツを愛用するようになってからは、まとめて捨てることができました。

洋服に困っている30代男性諸君。ぜひGUの無地Tシャツを使ってみてください。