お金持ちの家と貧乏な家の決定的な違いとは一体何でしょうか?

それは、「モノの量」です。

豊かさは物が少ない空間にやってくる

テレビで紹介されるお金持ちや、身近の裕福な家には間違いなく物が少ないです。

逆にお金がない貧乏な家には物が多くてゴチャゴチャしている汚い家です。

お金持ちの家と貧乏な家の違いはモノの量です。

これには納得してくれる方も多いと思います。

 

もしも今、あなたが自分の家を見渡してみて「物が多いなぁ」と少しでも感じたら、それは知らず知らずのうちに貧乏な家に自らがしているのかもしれませんよ。

家の中に空間を作るように心がける

モノを減らすだけでお金持ちになるとは限りません。

しかし、物が多かったら確実に貧乏になります。

 

部屋作りをする時は、空間という何もない間を意識するようにしてください。

 

私も実際に、部屋の中からモノをドンドン減らしています。

  • 必要以上に多い観葉植物
  • 使わなくなった衣料品
  • 読まなくなった本

などなど、身近な物の中には不用品が意外とたくさんあることに気がつくはず。

お金が貯まらない!と嘆く前にまずは周りのモノを捨てて、スッキリすることをオススメします。