今は使っていないけど、いつか使うかもしれない。

そんな気持ちでついついモノを捨てることに戸惑いを感じてしまっていませんか?

これは、捨てると損をするような気持ちになるから。

ハッキリといいます!

いつか使うことはないので早く捨ててください。

いつか使うと思っているものを大切にとっておくことは、大きなデメリットがあるということはあなたはご存知では無いのでしょう。

いらないものを持ち続けると不用品が集まる理由

いらないものを持ち続けると不用品が集まる大きな理由は、無駄なものが多い部屋はあなたの運気を下げるということ。

無駄なものはそもそも使用していません。

なので、そこから動かさずにホコリがたまったままです。

つまりその場所の空気がよどんでいることになります。

そういうところには、浮遊霊が住み着きます。

浮遊霊=貧乏神

 

物が多い家には、トラブルを呼び込むことが有名で、運勢をドンドンと下げていくのです。

無駄なものを捨てると運気がアップします

無駄なものを捨てると、ホコリが溜まる心配もなくなります。

それだけじゃなく、掃除をする時の手間がなくなるし、モノを探す時間も削減できます。

貧乏な家には共通して言えることが、物が多すぎるということです。

貧乏人で有るほど、いつか使うかもしれない!と思ってモノを溜め込んでしまいます。

しかし、たくさんたまった物の中から必要なモノを取り出すことは至難の業。

さらには、どこに何があるのかを把握することも難しい。

どこに何があるかわからない状態なので、結局必要な場面になると再度購入する必要があります。

 

貧乏な人は人から貧乏になっているのです。

 

物が増えてきたなとおもったら、まずは捨てることで運気がアップします。