我が家は、僕(30代前半)と妻(30代前半)と子供(0歳)の3人家族です。

そんな我家がお金を掛けるものと掛けないものをご紹介します。

お金を掛けないもの

日用品

食器洗いの洗剤、ゴミ袋、ティッシュペーパーなどの日用品には極力お金をかけません。

子供が小さいので必要になってくるオムツもアマゾンプライム会員になって安く購入しています。

日用品はものとは違って消費して使い切るものなので、お金をかけないようにしています。

電化製品

電化製品はヤフオクを利用して中古を購入しています。

最新の家電製品などは機能もたくさんあって便利そうにみえますが、使いこなすことは難しいです。最低限の機能があれば十分。

それに、電化製品の価値は下落しやすく今年買ったものが1年後には半額以下で売っていたりします

頑張って20万円が購入した洗濯機が翌年に10万円になっていたらガッカリですよね。

中古でも十分に使えるので、安く購入しています。

本・雑誌

一度読んだ本は読み返すことはほとんど無いし、家にたまっていくだけです。

購入するメリットはないので、本は極力購入せずに図書館から借りています。

洋服

日頃着る洋服にはお金をかけません。

いい服を着るよりも、ボロボロになったら取り替えて清潔感を保つことを心がけています。

洋服はコスパのいいGUのモノがお気に入りです。

https://iekau-saving.com/627/

各種保険

もしもの為に保険は必要ですが、過剰に入る必要はないです。

もしもの時の為に保険に入るよりも、もしもの時の為に貯金や投資をするようにしています。

https://iekau-saving.com/304/

家具

我が家ではシンプルライフを目指しているので、家具は最低限のものしかありません。

家具が増えるとその分だけ、家の中に物が増えるし、家具を置いたスペース分部屋が狭くなります。

家具にお金をかける意味自体、理解できません。

スマホ代

僕と妻は格安スマホを使っているので、二人あわせても月々5000円くらいです。

格安スマホに変えたからと言って、変える前と何も変化はありません。とても快適に格安スマホを使っています。

https://iekau-saving.com/388/

https://iekau-saving.com/384/

車は移動することが目的です。

3人家族で出かけることができて、荷物もたくさん乗るという条件を満たせばそれでいい。

今乗っているソリオは電動スライドドアなので、子供も抱えたままクルマに乗ることが出来るのでとても便利です。

価格よりも乗り安さです。

https://iekau-saving.com/41/

お金を掛けるもの

旅行

旅行は年に何回も行かないので、お金をかけています。

特に旅行は家族にとって大切な思い出です。

「あの時、あそこにいったね」といつになってもその思い出を話すことができます。

特に旅行先ではケチケチせずに食べたいものを食べるようにしています。

年々たっても旅行は家族の間でいい思い出になるので、お金を掛ける価値があります。

贈り物

新築祝いや出産祝いなど多くのお祝い事が増えてきています。

友達や親戚にいいことにお祝い事があったときには、積極的に贈り物をするようにしています。

子供が産まれた時に、たくさんの人から出産祝いを頂きました。お祝いをするというのは贈った方も贈られた方も嬉しくなりますよね。

https://iekau-saving.com/618/

アウター

洋服にはお金をかけませんが、アウターにはお金をかけてもいいと思っています。特に冬物のアウターは一生モノを選んでもいいと思っています。

僕が住んでいる石川県は、冬には雪が降ってとても寒いで、安物のペラペラなアウターでは寒さに負けてしまいます。

また、アウターは使用頻度も高くその人の雰囲気にも影響します。

いつも安物を着ているよりも、ちゃんとしたものを着ていたほうが印象も良くなります。

革靴

仕事で使う革靴にはお金を掛けるべきです。

スーツをちゃんと着ていても、革靴が汚かったら印象は悪くなります。逆に、スーツは無難で、革靴がピカピカでいいものを履いていると全身が引き締まって見えます。

それに、人の足の大きさは20歳以降変わりません。

年を取ってメタボ体型になったても、足の形は変わらない。

つまり、一度購入した靴はボロボロになって壊れるまで、履くことができます。

いい靴を買って、メンテナンスをしながら使うようにしています。

まとめ

いかがだったでしょう。

シンプルライフを目指す3人家族の我が家のお金をかけるものとかけないものを紹介してきました。

お金の使い方を迷っている方は参考にしてくださいね。