今持っているモノ減らせば時間が貯まる

当たり前の話ですが、モノを買わなければその分のお金がたまります。

当たり前。

それともう一つ貯まるものがあります。

それは、時間。

今持っているものを減らせば、今度は時間が貯まることに気がついていますか?

モノが増えることで作業が発生

例えば、自宅に洋服が多ければ、今日は何を着ていこうかなと迷うし、衣替えに時間が掛かる。

部屋の中に家具やモノが多ければ、掃除をする時に片付ける作業が発生する。

いつか使うかもしれないと思っているモノを大事に保管しているとその分部屋が狭くなり、無駄な家賃を払っているようなもの。

新しい家電やデジタル機器を購入すると、お金を使うことにもなるし、充電器や取扱説明書の保管が面倒。

 

つまり、モノが増えればいろんな作業が発生します。

  • 取り出す
  • 片付ける
  • 探す
  • 直す
  • 掃除する

こうした作業が一日10分発生すれば、年間で60時間、30年では75日分の時間が奪われる事になります。

それだけ時間があれば、できなかったことも出来るはず。

モノを減らすことができれば、手間が削減

モノを減らせばその分の手間と時間が削減されます。

モノを減らすことは、自分の自由な時間を増やすことと同じ意味

我が家でも、なるべくものを持たないように意識しています。

買うことよりも捨てることが大切。週に2回のゴミの日はワクワクします。

 

例えば洋服は一年間着なかったモノは捨ているし、一年以上読まなくなった本も処分しています。

一方で、新しい洋服を買う頻度は非常に少なく、3ヶ月1度くらい。

本は図書館を利用しているので、好きな本をいつでも読むことが出来るし、家に本が貯まることもありません。処分した本をもう一度読みたい場合は、図書館から借りてくればいい。

まとめ

モノを減らすことで、整理整頓やものを探す、入れ替えるという作業の手間がなくなります。

その分だけ、自分の自由な時間を増やすことが出来るし、部屋もスッキリ。

毎日忙しい人はもしかするとモノが多いのかもしれません。

参考にしてください。