3人家族の我が家は賃貸アパートに暮らしています。

石川県の地方暮らしなので、2階建ての駐車場付きで2LDKで5万円台。

閑静な住宅街なので、同じような三人暮らしの家族がたくさん住んでいます。

先日いつも通り、アパートの前の駐車場に車を留めて家に入ろうとすると声を掛けられました。

「お米いりませんか?」

なんとお米のおすそ分けを頂きました。

賃貸暮らしで近所付き合いができる人とできない人の違いとは?

賃貸暮らしで近所付き合いがしたいけど、近所付き合いのやり方がわからないという人もいます。

一方で、賃貸暮らしなのに近所付き合いができている人もいます。

この両者の違いは一体何でしょうか?

賃貸暮らしで近所付き合いができる人は、小さな挨拶ができる

賃貸暮らしで近所付き合いができる人は、小さな挨拶ができます。

小さなあいさつとは「おはようございます」「こんにちは」など、当たり前の挨拶のこと。

挨拶をされて嫌な気分をする人はいませんよね?

挨拶をしても無視された経験をお持ちの方もいると思いますが、それは無視をされたわけではなく、相手が挨拶に対してビックリして反応できなかったことが原因。

毎回会う度にあいさつをしていれば、必ず反応が返ってきます。

賃貸暮らしで近所付き合いができる人は、30秒の会話ができる

賃貸暮らしで近所付き合いができる人は、30秒の短い会話をすることができます。

短い会話とは「今日は寒いですね」「今日はお休みですか?」などの簡単な世間話のこと。

会話のキャッチボールで言えば、2往復くらい。

短い会話を繰り返すことで、ご近所さんと少しづつ理解が進みます。

賃貸暮らしで近所付き合いができる人は、相手に興味を持つことが出来る

賃貸暮らしで近所付き合いができるひとは、相手に興味を持つことができています。

そもそも、相手に関心がなかったら会話などできません。

  • お隣さんの職業は何だろう?
  • お隣さんの名前は何だろう?
  • お隣さんの趣味は何だろう?

このように相手に対して興味を持つことができれば、自然に距離感が縮まってきます

賃貸暮らしで近所付き合いができる人は、距離感を保っている

賃貸暮らしで近所付き合いができる人は、ご近所さんと距離感を保つことができています。

人に年収は?とか貯金額はとか聞く人はいませんよね?

同じように近所付き合いでは距離感を保つことが必要。

夕飯のメニューは?お子さんは?など人によっては聞かれてたくない質問もあります。

ご近所さんはお友達ではないので、無難に無難に関係を保つことが大切。

賃貸暮らしに近所付き合いは必要なのか?

そもそも賃貸暮らしに近所付き合いは必要なのでしょうか?

賃貸暮らしに近所付き合いは必要です

賃貸暮らしにも近所付き合いは必要だと思っています。

我が家のように子供が小さいうちは特に必要。

夜泣きだったり、家の中を走り回ったりなど同じアパートに住む人に迷惑をかけることもあります。

知らない人の騒音だったら頭にきますが、家族構成もしっている関係であればさほど頭にはきません。

 

さらに、今回の我が家のようにお米などのおすそ分けもあったりします。

おすそ分けを頂いたので、今度は我が家から何かお返しをしようと関係を続けていると更に良くなっていきます

まとめ

賃貸暮らしで近所付き合いができる人とできない人の違いをご紹介しました。

近所付き合いができる人は、相手に興味を持って距離感を保って、短い会話をすることができています。

一方で、近所付き合いができてない人は、相手に無関心です。

 

近所付き合いでお悩みの方は参考にしてくださいね。