マクドナルドが「ピカチュウのバナナチョコ」を期間限定で販売開始しました。

マクドナルドは休日の昼食についつい食べたくなりますよね。

でも、意外とたかいのがマクドナルど。

そんな時は株主優待券を使えば、お得にマクドナルドを食べることが出来ます。

マクドナルドの株主優待券は、好きなハンバーガー、ポテトなどのサイドメニューやドリンクを選んで無料で交換できるお得な優待券です。

では株主優待券ってどこで手に入るの?

おすすめの入手方法をご紹介します。

マクドナルドの株主優待券とは? 

マクドナルドの株主優待券は、「ハンバーガー類、サイドメニュー、ドリンク」の3種類の商品の無料引換券が6枚付いた1冊のチケットです。

優待券は、6月と12月の権利確定日に株式を100株以上保有していれば受け取ることが出来ます。

9月・3月末頃に優待券が郵送されてきます。

保有株数 枚数
100〜299株 1冊
300〜499株 3冊
500株以上 5冊

有効期限は半年間

マクドナルドの株主優待券の有効期限は半年間です。

3月下旬に送られてくる株主優待券は4月1日〜9月30日までの半年間使えます。

9月下旬に送られてくる株主優待券は10月1日〜3月31日までの半年間使えます。

株主になる以外の株主優待券の入手方法

株主優待券は株主に送られる特典です。

マクドナルドの株価は現在4,500円(2017年7月14日)くらいなので、優待券を入手するためには45万円必要。

なかなか変える株ではありません。

じゃあ株主にならないと優待券をゲットできないかといえばそうじゃない。

お得なマクドナルドの株主優待券の入手方法をご紹介します。

オークションサイトで落札する

実は株主優待券はヤフオクやメルカリなどのオークションサイトにたくさん出品されています。

株主以外の方は、このオークションを通して株主優待券を入手することが出来ます。

落札相場は?

ヤフオクでは、1冊(6枚セット)あたり3,200円〜3,500円で落札されています。

出品数もかなりあるので、値動きも少ないと思います。

3,000円以下で購入できると、かなりお得感が出てきます。

マクドナルドの株主優待券の有効期限は半年間なので、落札する場合には有効期限を確認しましょう。

どれくらいお得になるのか?

マクドナルドで「ハンバーガー・サイドメニュー・ドリンク」のセットを注文すると、700円から800円位です。

株主優待券は6セットあるので、株主優待券を使って購入できる商品の合計金額は4,200円〜4,800円。

株主優待券の取引相場が3,200円〜3,500円なので、最終的に得する金額は700円〜1,600円。

マクドナルドへ頻繁行く場合は、株主優待券を複数枚入手しましょう。

通常価格で購入するよりもお得になります。

チリツモです。(ちりも積もれば山となる。)

まとめ

いかがだったでしょうか。

お得なマクドナルドの株主優待券の入手方法をご紹介しました。

ヤフオクやメルカリを上手く利用して、株主優待券を入手すれば、いつもよりもお得に買物が出来ます。

我が家では何かを購入する時はまずはオークションサイトで割引券を探します。

場合によっては、20%引きのクーポン券が出品されていることもあります。

優待券の利用も積極的に利用して節約を加速させましょう。

https://iekau-saving.com/465/