ジュニアNISAの口座開設申請が完了

5月に生まれた子供のジュニアNISA口座開設の手続きが完了しました。

我が家では学資保険に入らないことにしたので、子供の教育資金をジュニアNISAを使って運用することにしました。

ジュニアNISA開設で大変だったこと

僕はSBI証券に証券口座をもっているので、ジュニアNISA口座もSBI証券に開設しました。

開設書類を請求して、必要書類を記入して返送など手続きが大変でした。

これから開設する方に、僕が体験したジュニアNISA口座の開設で大変だったことをご紹介します。

身分証明が大変

ジュニアNISAの口座開設には親権者と子供の身分証明が必要です。

僕は運転免許があるので、簡単に身分を証明することが出来ます。

でも、生まれたばかりの子供はどうやって証明するのか?

保険証だったり、住民票だったりいろんな方法はあります。

僕は保険証を持っていたので、保険証を提出してのですが裏面が未記入だということで、一度返ってきました。

子供の身分証明って実は難しいです。

マイナンバーカードの顔写真を撮ることが大変

これから身分証明をする場面が出てくると思って、マイナンバーカードを取得することにしました。

マイナンバーカードの申請はスマホからできました。

個人番号の通知カードに記載してあるQRコードを読み取るとスムーズに出来ます。

しかし、落とし穴がありました。

マイナンバーカードの発行には顔写真が必要。

顔写真には厳格な規格があります。

生後数ヶ月の子供の顔写真を真正面から撮ることってとても難しい。

こんな風に真正面を撮ることは、ほぼムリゲー。不可能です。

スマホの中に入っている子供の写真の全てがこんな感じ。

だいたいこんな写真ばかり。

なんとかなるかなと思って写真を取ったら案の定NG貰いました。

横向きはNGです。

個人番号カード交付申請受付センター」とのやりとりを複数回しました。

その結果ようやく申請が完了しました。

まとめ

マイナンバーカードを取得しジュニアNISA口座の開設申請が完了しました。

我が家では子供の教育資金をジュニアNISAを使って投資を積み立てます。