コスパがいいものと悪いものの違い?使うか使わないを意識しましょう

冷蔵庫に収納スペースがまだあるから・・・。

たまにしか使わない食材や調味料を買う時に使いきれるかどうか気にしていませんでした。

味覇とか大量に余っていました。

コンソメも大量に余っていました。

ココまでは以前の我が家。

今では、冷蔵庫の中には無駄な食材はありません。

シンプルライフという小さな生活を意識するようになり、買い物の仕方がガラリと変わりました。

特に意識することがあります。

「コスパがいい」ってなんだろう?

コスパが一番いいのは使い切ること。

今までの買い物ではいつも普通サイズを買っていたり、2個で1セットのお得パックも買っていました。

1個なら298円。2個なら360円。こんなの2個買うでしょ!

でも、毎日使わない食材や調味料に関して、普通サイズを使い切るのって結構難しい。

そうこうしているうちに、賞味期限が切れて買い直し。

こういうことを経験して、僕は使い切ることが出来ない食材などは買い方を買えていくようになりました。

味覇はハーフサイズ

コンソメもハーフサイズ

半分がちょうどいい。

値段を見るとハーフサイズは割高ですが、価格は安い。

使い切るということがいちばん大切です。

量ではなく、日常的に使うかどうかを考える。

食材を買う時は、ついたくさん入ってお得な方を欲しくなりませか?

買うときって、「絶対に使う!」って思っちゃいます。

でも、1つの食材をいろんなことに使いまわそうとすると家族が多いとか、料理上手とかでないと難しい。

我が家は3人家族なので、食材の量はそんなに多くなくていい。

朝はいつもパンだし、昼はお弁当持参だし、食材を使うのは夕飯くらい。

3人家族の夕飯だけで使いきれるか?

ここを考えておかないと使いきれない食材で家の中が溢れてしまいます。

そして最後には廃棄なんてことも・・・。

そうやってかんがえるようになってからは、量に対してはコスパが悪くても価格で安い少量タイプを選んでいます。

結局は少量タイプのほうがコスパが良かったり

こちらの本は1ヶ月単位で使い切るという考えはとても参考になります。

おかげで、いつも食材や調味料が新鮮に循環しています。

毎月冷蔵庫の中がリフレッシュするのは気持ちがいい