僕はパズドラのヘビープレイヤーでした。

パズドラ歴は5年以上、ランクは500超え。

  • 関連記事:パズドラ歴5年以上の僕がパズドラを辞めると、メリットしかなかった話

そんな僕がパスドラを辞めて1ヶ月経過したので、感想をご紹介します。

パズドラを辞めて1ヶ月でわかったこと

スマホを触る時間が減った。

スマホを触る時間が極端に減りました。

今までは空いた時間があれば、スマホでパズドラをやっていました。

パスドラを辞めた今、スマホを触ることはほとんどありません。

スマホを使わなくなった。

スマホを触る時間が減ってくると、スマホを使うことはほとんどなくなりました

LINEもそんなにたくさん来ないので、メールをすることもあまりないです。

使うことと言えば散歩の時に開くGoogle mapくらい。

ゲームをしなくなった。

僕はパズドラ以外のゲームはしていなかったので、スマホの中にはゲームが入っていません。

新しいゲームでもインストールしようかと思って、ゲームを探しましたが興味を惹くものはありませんでした。

モンストもパワプロも僕のスマホの中にはありません。

僕はゲームを辞めました。

家族との時間が増えた。

スマホを使っていた時間を家族に使うことで、家族と遊ぶ時間が増えました。

  • 子供を抱っこする時間
  • 家事をする時間
  • 本を読む時間
  • 妻と話す時間

スマホを触っているよりもとても楽しいです。

パズドラは確かに面白いけど、ずっと同じことの繰り返し。

モンスターを倒して、魔法石を集めて、ガチャ回して、育成して。

その繰り返し。

パズドラよりも家族と遊んだほうが100倍楽しい!

まとめ

パズドラを辞めて禁断症状が出るかと思いましたが、何もありません。

自分の時間がないと思っている方は、実はスマホ時間がかなり多いのじゃないかと思います。

ゲームも暇つぶしにはいいのですが、家族との団欒のほうが圧倒的に楽しい。

パスドラはいつでも出来るけど、子供と遊ぶことは今しかできない。

今しかできないことをやって、楽しく過ごしましょう。