投資したほうがいい!とはわかっていても、今の生活がギリギリだから投資のゆとりがない!

そういった問題、もちろんあります。

実際には我が家も投資用のお金を順調に用意できているわけではありません。

家計的には厳しい状態が続いています。

そんな中、投資を続けていくために、お金に優先順位をつけて積立を継続するようにしています。

まずは大きな3つの家計の見直しを実行する。

よっぽど高収入でも無い限り、サクサクと投資に回せるお金はありません。

我が家も決して楽ではありませんが、以下の3つの家計の見直しを実行して投資用に資金を作りました。

  • クルマの見直し
  • 保険の見直し
  • 携帯電話の見直し

まずは、クルマの見直し。

我が家は地方在住なので、生活にクルマは必要不可欠。

車の維持費は年間に40万円以上掛かっています。

いまは子供の育児が大変で、妻はほとんど車を運転していないので、手放そうと思っています。

保険については、本当に最小限です。貯金があれば保険はいらないという考えでミニマムなものにしています。

携帯電話もキャリアの契約を格安SIMに契約を乗り換え。

格安SIMにすることで、夫婦で毎月1万5千円以上の節約

クルマ・保険・携帯電話は固定費なので、こういった見直しを実行することで月に4万〜5万近い節約になり、その分を投資に回しているんです。