風呂と夕飯どっちが先?子供とパパとの夜の過ごし方。




子供とお風呂一緒に入っていますか?

子供と夕飯一緒に食べていますか?

仕事から帰った後に、子供の顔を見ることが毎日の楽しみになっています。

でも、子供とずっと一緒に過ごすのも疲れますよね?

少しは自分の時間欲しいですよね?

僕もそうでした。

「自分の時間がほしいなぁ〜」と思うこともあったし。

「あ〜早く寝てくれないかな〜」とも思いました。

けれども、ほんのちょっとした工夫で自分の時間をタップリと持つことが出来ました。

その方法は、お風呂を先に入って夕飯を食べることです。

そのメリットと理由をご紹介します。

お風呂を夕飯の前に入れるメリット。

ダラダラせずに行動が早くなる

僕は夕飯を食べた後はついついダラダラしてしまいガチ。

夕飯後に横になってテレビを見ると30分は動かないので、お風呂に入る時間がドンドン遅くなります

お風呂からあがると22時ということも少なくないです。

しかし、お風呂を先にするとお腹が空いているので早く上がります。

上がるとすぐに夕飯。

行動と行動の間に無駄がまったくありません。

結果として、ダラダラせずに行動が早くなりました。

風呂からあがると食って寝るだけになる

お風呂からあがるとその後は、食べて寝るだけの状態です。

食べるだけ食べて、その後は眠くなったら寝るという贅沢な時間の使い方。

「お風呂入んなきゃな・・・でも今は動きたくない」と思う必要はなくなりました。

いつでも寝れる状態は幸せいっぱいです。

我が家のタイムスケジュールの実態

我が家の通常のタイムスケジュールをご紹介します。

19:30帰宅

僕は地方在住なので、通勤時間が10分と短いです。

だいたい19時半頃には帰宅しています。

会社から帰る途中に妻に

「今から帰るよ」とLINEを入れておきます。

19:40入浴

帰ったら直ぐに入浴です。

家に帰る前に妻にLINEを入れてあるので、お風呂の用意はできています

お風呂は僕が入ったあとに、子供を追加します。

入浴時間は20分以内です。

20:00夕飯開始

お風呂からあがると直ぐに夕飯です。

この時点でメインイベントの入浴が終わっているので、食べた後は寝るだけの状態です。

20:30 食器洗い

食器洗いは基本的には僕の仕事。

僕は夫婦の時間効率の最大化を考えているので、僕が皿洗いをしたほうが二人の時間に余裕がでてきます。

家事は妻の仕事?夫の仕事?時間効率を最大化すれば解決します。

食器洗いの時間は10分以内を目標にしています。

20:40 妻入浴

僕が食器洗いをしている途中で、妻が入浴します。

20:45 子供がウトウトする

妻が入浴している途中で、子供がウトウトし始めます。

「このまま寝てくれ〜」といつも心のなかで祈っています。

20:50 子供入眠

ウトウトし始めると、そこから眠るまでは時間がかかりません。

21時前にはグッスリと寝てくれます。

21:00 自由時間

子供が寝た後は、自由時間です。

最近では僕はウイスキーを飲んで大人な時間を過ごしています。

お酒も節約。ビールからウイスキーに変えるメリットはお金だけじゃなかった

まとめ

いかがだったでしょうか。

多くのご家庭では、夕飯の後にお風呂に入っていると思います。

僕もそうでした。

しかし、お風呂を夕飯の前に済ませると時間に余裕が出てきます。

余裕が出てくるとストレスを感じることなく育児を楽しむことが出来るようになりました。

毎日育児で大変だ!という方は参考にしてくださいね。







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です