どーも。tamaです。

部屋をシンプルに見せるために僕は次の二つを気をつけています。

  1. 物を減らす。
  2. 部屋のテイストを統一する。

物を減らすことができれば、物理的な空間が広がります。

部屋のテイストを統一すれば、部屋がスッキリします。

我が家は部屋をナチュラルテイストに統一しています。

部屋のテイストを統一するために、無印良品のブリ材長方形バスケットで使っています。とても便利なのでご紹介します。

無印のブリ材バスケットが使いやすい理由

形が直方体

100均などのプラスチックの収納ケースを使っていますよね。

100均の収納ケースは使いやすそうで実は使いにくい

ケースの角に丸みがあるので、隣の収納ケースとピッタリくっつきません。

ケースの上部はくっついているけど、底がくっついていない。

イライラしていますよね。僕もイライラします。

でも、無印良品のブリ材長方形バスケット直方体です。

2つ並べて使うと、側面がピッタリくっつきます。

隙間ができないので、見た目がとてもスッキリします。

収納ケース同士の隙間が気になっている場合は、無印良品のブリ材長方形バスケットに入れ替えましょう。

デザインがシンプル

無印良品のブリ材長方形バスケットデザインはとてもシンプル

シンプルなので飽きないし、どんな家具にもマッチします。

僕の家はアイリスオーヤマ ラックのウッディラックの収納棚を使っています。

同じ木材テイストなので調和が取れて、スッキリします。

種類が多い

無印良品のブリ材長方形バスケットには同じシリーズでいろんな高さのケースがあります。

使っている家具の高さは奥行きに併せて選ぶことが出来るのがとても便利。

僕の家では、無印良品 ブリ材長方形バスケット・大 約幅37×奥行26×高さ24cmを2つ並べて使っています。

シンプルライフを追求するなら無印良品はマストアイテム

無印良品のものはちょっとだけ高いですよね。

でも、使っていると高い理由がわかります。

100均の商品を何度も買い直すのであれば、見た目と使いやすさを追求した無印良品のアイテムをオススメします。