家事は妻の仕事?夫の仕事?時間効率を最大化すれば解決します。




どーも。tamaです。

家事の分担はどうやっていますか?

注意しないと、家事の分担はケンカの火種になりますよね。

我が家では時間効率を最大化することだけを考えています。

時間効率化をする方法

家事の種類にはどんなものがあるのでしょうか?

  • 部屋の掃除
  • 風呂掃除
  • トイレの掃除
  • 洗濯
  • 料理
  • 皿洗い
  • ゴミ出し
  • 買い物

などなど。

書ききれないほど種類がありますね。

家事には二種類ある。

家事をやる人によって結果が違うもと、結果が変わってくるものがあります。

結果が変わらない家事は、例えば、洗濯です。

洗濯は洗濯機が自動でやってくれるので、僕がやっても妻がやっても結果は同じです。

結果が変わる家事は、例えば料理です。

僕の作る料理と妻が作る料理は味付けが変わってきます。

夫婦間で共有する家事は、誰がやっても結果が変わらない家事です。

どうやって家事を分担するか?

我が家では、時間効率を重視しています。

手が空いている方が家事をします。

例えば夕食後の皿洗いのことを考えます。

我が家では、夕飯の後にお風呂に入る習慣があります。

妻が皿洗いをしている時に、僕が風呂に入る。
僕が上がった後に、妻が入る。
こうすると、妻がお風呂から上がったときには皿洗いもお風呂も完了しています。

しかし、妻はこの後にドライヤーをする必要があります。

ドライヤーをしているときには、僕はボーっとすることになります。

この場合は、皿洗いを僕がすることにすれば、時間効率が最大化します。

僕が皿洗いをしている時に、妻がお風呂に入る。
妻が上がった後に、僕が入る。
僕が入っている間に、妻がドライヤーや肌を整える。
僕が上がったときには、皿洗いも妻のお風呂後のルーティンも終わっていることになります。

このように、一日の時間を有効に活用することを考えて家事をこなしています

その他の家事のルールがあります。

最後にお風呂に入った人が、風呂掃除をする。
洗濯機はタイマーをセットして、朝起きたときには終わっているようにする。

こんなルールを決めることで、お風呂掃除の当番を決めることから解放されました。

時間の効率化を考えると、家事分担も夫婦仲も良くなります。

勝間式 超ロジカル家事も家事の時間効率化最大化について述べています。

参考にしてくださいね。

 

 







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です