2017年6月23日(金)に歌舞伎俳優の市川海老蔵が緊急記者会見を開きます

http://www.sankei.com/entertainments/news/170623/ent1706230016-n1.html

この日の午前7時54分に、公式ブログを更新し「人生で一番泣いた日です。」と深刻な自体が起こったと想像できる内容を書いています。

 

僕も最近身内を病気でなくしました。

病名は「急性骨髄性白血病」

参考記事:骨髄バンクにドナー登録をしたので登録方法をご紹介します。

小林麻央さんが乳がんであることを告白した海老蔵の会見をみながら、身内とはふたりとも頑張らないとね。と話していたことを覚えています。

日本の大半の人が、小林麻央さんの病気の完治は難しいと思っていると思います。

もちろん海老蔵本人もそのことは思っていることでしょう。

 

そういう時に、周りはどのように考えるのでしょうか。

 

僕にはわかります。

 

それは一日でも長く生きてほしいということ。

 

治らないのはわかっているけど、たくさん話がしたい

病院のベットを囲んでワイワイ楽しく過ごしたいということ。

もちろん頭の何処かでは、来るべく日がやってくることは理解しています。

それが一日でも遠いことを祈るばかり。

その来るベく日がやってくるまでに、親族は心の準備をします

今日の会見は午後2時30分からの会見は心して臨みます。