どうも、tamaです。

毎年、東洋経済新聞社が各都市を対象に公表している「住みよさランキング」

その最新版となる2017年のランキング結果が発表されました。

僕が住んでいる石川県は、かほく市が4位、野々市市が5位にランクインしました。

「住みよさランキング」でかほく市が4位、野々市市が5位に

画像引用:東洋経済ONLINE最新!「住みよさランキング2017」トップ50より

このデータは、公的統計をもとに、それぞれの市が持つ”都市力”を、「安定度」「利便度」「快適度」「富裕度」「住居水準充実度」の5つの観点に分類。

その採用15指標について、それぞれ平均値を50とする偏差値を算出、その単純平均を総合評価としてランキングしたものである。

石川県・富山県・福井県の北陸地方に絞ってみると次のような結果になりました。

 

2位 砺波市(富山県)
4位 かほく市(石川県)
5位 野々市市(石川県)
6位 魚津市(富山県)
7位 鯖江市(福井県)
8位 坂井市(福井県)
9位 能美市(石川県)
13位 福井市(福井県)
16位 滑川市(富山県)
17位 黒部市(富山県)
20位 白山市(石川県)
22位 射水市(富山県)
25位 小矢部市(富山県)

石川県:4市
富山県:6市
福井県:3市

上位25位に閉める北陸地方の割合は脅威の52%

もはや北陸地方のためにあるランキングと言っても過言ではないでしょう。

ということで、僕が今住んでいる「石川県は住みやすいのか?」って感じるかと思いますが、データに基づいた結果によれば、かなり住みやすいのだ。

隣の芝生は青いというが、僕は自信を持って石川県に住んでいます。