我が家の生活費の運用方法

生活費は毎月1日に生活費口座に入金します。

我が家では銀行口座を4つ使って家計をやりくりしています。

https://iekau-saving.com/16/

その中の1つの生活費口座に毎月生活費の4万円を入金しています。

入金時には振替を使うことで、手数料無料で入金できます

生活費のやりくりは妻に一任

生活費のやりくりは妻に全て任せています

何を買うのか、どれくらい買うのかに僕は口出しをしない。

口出しをしたら大喧嘩になったことがあります。それ以来、僕は口出しをすることを辞めました。

こっそりと無駄使いしてもいいし、へそくりにしてもいい。

僕がやることは毎月4万円を生活費口座に入れることです。

我が家の生活費は4万円です。

家族構成は夫婦+子供の3人家族

我が家の家族構成は、僕(サラリーマン)と妻(無職)と子供(赤ちゃん)の三人です。

住んでいるところは石川県なので、都会と比べると多少物価が安いと思います。

食費に3万円

生活費4万円のう3万円は食費です。

ありがたいことにお米は祖母の家から頂いています。
(かなり助かっています。)

買い物の頻度は週に1回

子供が産まれる前は週に2回だったけど、産まれた後は回数が減りました。

1回で一週間分を購入します。

一日に1,000円を使うことが出来るので、日にちと残金を比較すると、使い過ぎかどうかすぐに分かって便利です。

日用品に1万円

4万円のうち1万円は日用品です。

洗剤やトイレットペーパーなどの購入費用です。

子供が産まれたので、これからはおむつなどのベビー用品が必要になってきます。

僕はAmazonプライム会員になって、定期購入することで安く購入して、日用品の費用を節約しています。

手取り収入に占める生活費の割合

我が家の収入は現在25万円くらい。

妻が現在無職なので、僕の収入でやりくりしています。

収入に占める生活費の割合は16%

年間で考えると、食費と日用品に48万円が必要になってくる。

生活費4万円でやりくりしてみた感想

夫婦二人の時は4万円でのやりくりは難しくありません。

今は子供が産まれたので、おむつなどのベビー用品が必要になってきます。

Amazonプライム会員になって、安く買えるものは安く買って節約しています。