マルセイユ石鹸とは?

マルセイユ石鹸って聞いたことありますか?

「マルセイユ」とはフランスの地名です。

 

マルセイユ石鹸とはフランスのマルセイユ地方で作られた人にも環境にも優しい自然派素材の石鹸です。

旧フランスの王室御用達の由諸正しい石鹸です。

マルセイユ石鹸と普通の石鹸の違い

マルセイユ石鹸と普通の石鹸との違いは何でしょうか?

それは有害物質があるかないかです。

 

普通の石鹸にはたくさんの化学物質が入っています。

例えば「界面活性剤」

 

界面活性剤は、とても毒性が強く生分解性がわるいので皮膚や環境に影響を与えます。

界面活性剤の影響で、肌がカサカサになったり、
アトピーのようなアレルギーになったりすることあります。

微生物やバクテリアを殺したり機能を弱めたりするので、
人間にとって必要な常在菌にも影響が出ます。

一方でマルセイユ石鹸は人肌に近いオレイン酸を多く含みます。

汚れた皮脂を落としながらも取りすぎることはありません。

 

人間にとって必要な成分は肌に残すので洗い上がりに肌がツッパらず

スベスベとしっとりした感じが残ります。

マルセイユ石鹸の使い方

普通のお風呂に入ると、

体を洗う時は石鹸を使って頭を洗う時はシャンプーを使いますよね。

 

その常識をマルセイユ石鹸はガラッと変えてしまいます!

 

マルセイユ石鹸が1つあれば、ボディーソープもシャンプーもリンスもコンデショナーも洗顔フォームも必要ありません!

 

使い方は濡れた髪に直接マルセイユ石鹸をこすりつけて泡立てます。

そのまま体にマルセイユ石鹸をこすりつけて全身に成分を体に塗りつけます。

 

全身を手のひらでマッサージするように洗います。

最後に顔を洗います。

 

シャワーを上からかけて、全身の泡を一気に流すだけ。

マルセイユ石鹸を実際に使ってみた感想

泡立ちがスゴい

マルセイユ石鹸を使って一番驚きました。

泡立ちがスゴい!

 

牛乳石鹸などの一般的な固形石鹸はボディタオルを使わないと
モコモコと泡立てることができません。

 

マルセイユ石鹸は手のひらでこするだけで次々と泡が出てきます。

ボディタオルも使うことなくアワアワにすることができました。

洗いたての髪はギシギシするが、次の日は髪の毛が柔らかい

マルセイユ石鹸を使って髪を洗うと、髪の毛がギシギシと指にからまる感じがしました。

マルセイユ石鹸の泡を洗い流しても、ドライヤーで乾かしてもずっとギシギシしています。

 

しかし、朝起きるとマルセイユ石鹸の髪の毛への効果がありました!

髪の毛がとても柔らかい!

 

シャンプーやリンスとは明らかに違った感触です。

 

調べてみると、シャンプーやリンスを使うと
マルセイユ石鹸に含まれるオリーブオイルなどの
自然由来の成分が髪の毛を柔軟にしているようです。

 

シャンプーを使って洗うと髪の毛がペタッとしてしまいますが、
マルセイユ石鹸で洗ったら髪の毛もエアリーでフワッとしました

 

ヘアーセットも簡単に自然にすることができました。

肌はしっとりしてボディークリームは不要

お風呂から上がったあとは保湿のためにボディクリームを使っている人もいるでしょう。

私も使っていました。

 

肌が乾燥するのはボディソープや石鹸に含まれる界面活性剤の影響。

 

マルセイユ石鹸を使って体を洗うと肌がしっとりしました。

お風呂上がりのボディクリームは必要ありません。

 

マルセイユ石鹸に含まれる油分が肌をコーティングしています。

匂いが残らない

マルセイユ石鹸は無香料です。

そのため、石鹸の原料のにおいがそのまま残っています。

 

マルセイユ石鹸は固形石鹸のような爽やかな匂いではなく

粘土のような独特の匂いがあります。

 

この石鹸を使って体を洗うと匂いが気になるかと思いましたが、

洗い上がりは無臭です。

お風呂の時間が短くなった

驚くべきことにお風呂の時間が短くなりました。

大体半分くらいです。

 

マルセイユ石鹸を使えば髪の毛から足元まで一緒に洗うことができます。

通常であれば、

  1. シャンプーで頭を洗って、お湯で流す
  2. リンスをして、お湯で流す
  3. ボディーソープで体を洗って、お湯で流す
  4. 洗顔フォームで顔を洗って、お湯で流す。

お湯使いすぎですね。

これが

  1. マルセイユ石鹸で頭を洗って体を洗って顔を洗って、お湯で流す

こうなります。

 

お湯を使って洗い流す作業が1回だけになるので、
お風呂の時間とが劇的に短くなりました。

マルセイユ石鹸を使った驚くべき効果

マルセイユ石鹸を使った人にしかわからない驚きの効果をお伝えします

お風呂場のスペースの節約

あなたのお風呂場には何がありますか?

  • シャンプーボトル
  • リンスボトル
  • ボディソープ
  • 洗顔フォーム
  • 石鹸
  • ボディタオル

お風呂場の掃除グッズを除くと、だいたいこれくらいはあるんじゃないでしょうか?

マルセイユ石鹸はお風呂の全ての道具を1つにまとめることができます。

 

お風呂に置くものが劇的に少なくなるので、浴室を広く使うことができます。

 

掃除も簡単にすることができます。

お風呂の時間の節約

先程書いたようにお風呂の時間が短くなりました。

 

マルセイユ石鹸は髪の毛にも体にも使えるので、

「洗ってはお湯で流す」ことを一度にすることができます。

 

夏場のシャワーはきっと5分以内に終わらせる自信があります!

使うお湯が減るので水道光熱費の節約

洗い流す作業が減るので、お風呂で使うお湯の量を減らすことができました。

実際に測ってはいませんが、三分の一くらいにはなっているんじゃないかと思います。

 

お湯を使うと水道とガスを使います。(オール電化の場合は電気代)

 

 

マルセイユ石鹸を使うと、節水できた分の水道光熱費を抑えることができました。

マルセイユ石鹸をつかった人の声

https://twitter.com/yuikanyon___00/status/952954489224351744

オススメのマルセイユ石鹸

マルセイユ石鹸はドラッグストアなどではあまり売っていることはありません。

マルセイユ石鹸を使ってみたい!という方はネットでの購入が簡単で便利です。

マルセイユ石鹸といえばコレ

「サポン・デ・マルセイユ」

伝統的な製法で作られたお肌にも環境にも配慮した正統派のマルセイユ石鹸

 

無香料なので初めての方でも安心です。

マルセイユ石鹸を使ったことがない場合は、
まずは定番のサポン・デ・マルセイユをオススメします。

「サポン・デ・マルセイユ」に慣れてきたらこのビッグバーもオススメです。

大きな塊の状態から付属のピアノ線を使って、
使う分だけ切るという独特の使い方です。

34才の妻が一年使った感想

我が家ではシャンプーやリンスを辞めてマルセイユ石鹸にして1年が過ぎました。

マルセイユ石鹸を使用している妻の感想は、

  • 髪を洗う時間が短くなってラクチン
  • 髪がフワッとまとまるようになった
  • 髪に艶が出てきた気がする
  • 場所を取らないので、お風呂掃除が簡単

一方で、不満なとこともありました。

  • マルセイユ石鹸だけで全身を洗うので、石鹸の減りが早い

シャンプーからトリートメント、ボディソープなど全てを石鹸一つで代用しているので、
マルセイユ石鹸の減りが早いのも納得しますね。

我が家では家族3人で
毎月1個のマルセイユ石鹸100gを使っています。

マルセイユ石鹸は100gで400円位です。

 

まとめ

マルセイユ石鹸について紹介しました。

マルセイユ石鹸は自然派素材の天然成分の石鹸です。

マルセイユ石鹸があれば、シャンプーもボディソープも洗顔フォームも必要なし!

髪にも肌にもいいので、ぜひ使ってみて下さい。