今回のテーマはサラリーマンの時給です。

時給は、アルバイトやパートだけのものと考えていませんか?

サラリーマンも時給について考えることで、
年収をあげたり、副業の大切さを知ることができます。

会社勤めをしていても、
時給について理解できないと、
ずっと忙しいだけの生活になってしまいます。

時給について理解して、
時給を上げる方法について考えましょう。

サラリーマンの時給は?

あなたの時給はいくらでしょうか?

計算式は、

総支給額÷月の労働時間

これの計算であなたの時給を知ることができます。

 

例えば、月の総支給が30万円で
月の労働時間が200時間だとします。

30万円÷200時間で時給が1,500円になります。

時給が高い仕事?

時給が高い仕事にはどんな職業があるのでしょうか?

  1. パイロット:7,523円
  2. 医者:4,988円
  3. 弁護士:4,644円
  4. 大学教授:4,080円
  5. 大学准教授:3,250円

時給が高い会社はこちら

  1. GCA株式会社:7,385円
  2. 株式会社キーエンス:7,083円
  3. 三菱商事株式会社:6,252円
  4. 伊藤忠株式会社:6,093円
  5. 三菱地所株式会社:5,823円

一位のGCA株式会社は時給7,000円超えです。

すごいですね。

一日8時間働けば、
一日で56,000円以上稼ぎます。

一ヶ月22日働けば、月給123万円です。

エリートサラリーマン中のエリート。

 

しかし、このようなエリート会社に転職するのは不可能と考えていてください。

ではどうすればサラリーマンの時給を上げることができるのでしょうか?

出世しても時給は上がらない?

会社勤めのサラリーマンが時給を上げるための正攻法は出世することです。

平社員から主任
主任から係長
係長から課長
課長から部長
と、出世レースを勝ち抜くことで時給を上げることができます。

平社員時代は月給25万円だったのが、
部長に昇進して月給50万円になれば、
時給が倍になります。

もともとの時給が1,500円の場合、時給が3,000円になることになります。

 

これは本当に正しいのでしょうか?

時給の計算は

総支給÷月の労働時間です。

総支給が増えても、労働時間が増えると時給は変わらないのです。

例えば、総支給が2倍になっても
労働時間が2倍になれば、時給は変わりません。

働く時間を減らして、
収入を上げることが必要です。

 

 

さらに、サラリーマンの出世するために必要な時間はとてつもなく長いです。

22歳の新卒で入社した社員が
部長に昇進するのが50歳頃とすれば、
時給を倍にするために、
約30年をかけたということです。

あまりにも長過ぎますよね。

つまりサラリーマンというのは、
時給を上げることが極めて難しい職業なのです。

サラリーマンが時給を上げる方法

時給を上げることが難しい会社員にとって、
自分の時給を上げるための方法があります。

それが、副業です。

副業をすれば、
あなたの時給をアップさせることができます。

ただし、正しい副業ではなく間違った副業を選んでしまうと
逆に時給は下がってしまいます。

間違った副業とは

間違った副業とはコンビニのバイトや、
イベントスタッフのように、
あなたの休日の空き時間を利用して行う副業です。

この種類の副業は、あなたの時間と引き換えにお金を稼ぐという副業です。

月の収入は増えますが、
あなたの時給は増えません。

例えば、時給1,000円のアルバイトを30時間すれば、
月の収入が3万円増えます。

しかし、あなたの時給は1,000円のまま。

つまりあなたの60分を1,000円で売っているということと同じです。

このように時間を売る副業を選んではいけません。

もしもあなたの会社の時給が1000円以上だった場合、
時給1000円のアルバイトをすれば、時給を下げることになります。

正しい副業とは?

正しい副業とはどのような副業なのでしょうか?

時給についてもう一度考えてみましょう。

時給は、総支給額÷労働時間で求められましたよね?

時給を上げるためには、
単価の高い仕事をするか、
労働時間を短くすればいいのです。

世の中にある仕事で単価の高い仕事というのは、
ヤバイ系の仕事が資格が必要な高度な仕事しかありません。

会社員のあなたが手を出すにはハードルが高すぎます。

 

つまり、時給を高くするためには労働時間を短くすればいいのです!

10時間働いて1万円稼げば、時給1,000円
5時間で1万円稼げば、時給2,000円
1時間で1万円稼げば、時給10,000円です。

働く時間を短くすれば、
時給は簡単に上がります。

 

秒速1億円を稼ぐと言われる与沢翼の時給はなんと3600億円です!

 

副業を選ぶときは、
自分が働かずにお金を稼ぐことができる副業を選びましょう。

まとめ

いかがだったでしょうか?

会社から給料をもらうサラリーマンであっても、
自分の時給を把握することは大切です。

会社員にとって時給を上げる方法は、
出世することだけと思っているかもしれませんね。

しかし、会社の昇進だけを考えていると
長い年月がかかってしまいます。

会社員が自分の時給を上げるためには、
副業をスタートすることをオススメします。

正しい副業を選ぶことで、
労働時間をかけることなくお金を稼ぐことができます。