ビットコインが大暴落していますね。

1ヶ月前の2017年12月には1BTCが200万円を超えていたのに、

2018年の1月時点では100万円を切りそうです。

 

 

きっとビットコインを含めた仮想通貨への投資を始めた人の大半は

1BTCが200万円くらいが多いハズ。

 

つまり、仮想通貨投資をしているほとんどの人が損をしているだろう。

 

関連記事:我が家は子供の教育資金を作るためビットコインへの投資をしています。

 

ビットコインで大損した人たち

仮想通貨を煽りまくってたイケハヤさん・・・。

マイナス1600万円はやばいよ。

証拠金450万円なんてどうすんの・・・。

https://twitter.com/ht1590/status/952887594462846977

 

実は私も損をしています。

損失額は92,000円くらい。

ビットコインの損失

けれどもちっとも痛くも痒くもありません。

僕がビットコイン投資を始めたのは2017年の前半。

 

その時は1BTC20万円くらいだったと思う。

そこから半年以上毎月コツコツ定額でと積み立てでビットコインを購入を続けています。

むしろ、暴落で値段が下がってくれたほうが嬉しかったりもする。

仮想通貨は長期の積立投資が最強投資法

積立投資とは毎月決まった金額を投資し続けるということです。

大切なことは「続ける」こと

 

途中で価格がバブって暴騰したり、

今回のように暴落をしても慌てず焦らず「続ける」こと

 

投資し続けることで、「ドルコスト平均法」という効果が効いてきて平均単価が下がります。

 

今回のような暴落は僕にとってはラッキーです。

 

 

日本では現金が主流なので普及しないかもしれませんが、

僕は仮想通貨は将来に世界で普及していく可能性があると思っています。

 

だって、海外旅行をするときにいちいち現地のお金に変えるの面倒くさいし、

手数料を取られるのもバカみたい。

 

ドバイとかラスベガスとか海外からたくさんの観光客がやってくるエリアに

仮想通貨が普及すればメリットも多いと思う。

 

世界のどこかにいる頭のいい人が、この面倒臭いことをビットコインで解決してくれるはず。

 

 

 

そうはいってもまだまだ疑心暗鬼なので、

投資金額を増やして仮想通貨に投資すると今回のような暴落では生活に影響が出てくる。

(昔にFXに手を出した時には、暴落で睡眠不足に陥ったこともありました。)

 

僕が仮想通貨に投資している金額は毎月5000円です。

年間で6万円です。

 

追記)投資金額を増やして、月間2万円を投資しています。

 

これくらいならたとえビットコイン自体がなくなっても割り切れます。

 

 

仮想通貨のような乱高下するものには積立投資は向かないという人もいますが、

僕は乱高下があるからこそ長期の積立投資が向いていると思います。

 

 

だって、あなたもなんとなく「仮想通貨の将来性」について気になっているはず。

デイトレードではなく年単位の長期投資をするなら仮想通貨は長期の積立投資が最強の投資法です。

ビットコインの積立投資はビットフライヤーがおすすめ

ビットコインの積立投資はビットフライヤーがオススメです。

クレジットカードで毎月決まった日に決まった金額を購入することができます

ビットフライヤー

 

 

僕は「ラッキー7」ということで7の倍数の日と月末の1ヶ月に合計4回に5000円づつ購入しています。

1ヶ月の投資金額は2万円です。

 

スマホからも取引履歴を見ることが出来るので、

ついついチェックしてしまいます。

 

積立投資でビットコインを購入する場合は下の画像をクリック!

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

 

まとめ

2017年12月のビットコインの上昇がバブルだったかどうかは分かりません。

 

ただマスコミにも雑誌にもビットコインが紹介されたことで

日本全国にビットコインを含めた「仮想通貨」の存在が知れ渡ったと思います。

 

 

今回の暴落で損失を出した人はかなり多いと思います。

中には数千万円もの借金を抱える人もいるでしょう。

 

乱高下の激しいビットコイン投資は一歩間違えるとギャンブルになってしまいます。

そんな値動きの激しいビットコインは長期の積立投資が最強投資法。

 

投資信託や保険に追加して仮想通貨も長期投資の対象になるべきです。

 

ビットコインの長期投資の場合はこちらからお願いします。

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で