小室哲哉が引退しました。

小室哲哉、引退表明「不倫騒動のけじめとして決意」

「週刊文春」で看護師の女性と不倫疑惑が報じられて1月19日に都内で記者会見を開きました。

その会見で「僕なりの騒動のケジメとして引退を決意しました。」

と宣言。

 

女性関係にだらしない小室哲哉

小室哲哉と言えば、女性関係にだらしないというイメージではないでしょうか?

小室哲哉の恋人と言えば「華原朋美」が有名ですよね。

現在の奥さんはglobeのKEIKO

 

しかし、実は小室哲哉には2度の離婚歴と3度の結婚があります。

KEIKOは3人目の奥さんということ。

 

最初の結婚

小室哲哉の最初の結婚は30歳の頃

相手は「キララとウララ」のキララこと大谷香奈子さん

1988年に結婚し4年後の1992年に離婚しました。

現在元奥さんの大谷香奈子さんは犬のファッションブランドのデザインエフを経営しています。

2回目の結婚

大谷香奈子さんと離婚してから2年後、小室哲哉はTM NETWORKの活動を休止します。

音楽プロデューサーとしてtrf,篠原涼子、安室奈美恵、華原朋美、globeなどをプロデュースします。

 

 

日本中に小室サウンドで盛りあがりました。

 

そんな時、小室哲哉は2001年に2度目の結婚をします。

相手はdotsのメンバーとしてデビューした「吉田麻美」

小室哲哉が40歳、吉田麻美が23歳でした。

吉田麻美

結婚はできちゃった婚。

2001年5月に結婚し、2001年9月に女の子を出産。

 

しかし、わずか10ヶ月後の2002年3月にスピード離婚しました。

 

のちに吉田麻美さんは出産直後には別居していたことを告白。

妊娠中から小室哲哉が仕事を理由に一切一緒にいないことが増えていったようです。

 

現在、吉田麻美は「Asami」名義で音楽活動を再開しています。

ダンスユニット「BLUE MOON BOO」を結成しています。

三度目の結婚

吉田麻美との離婚から9ヶ月後の2002年11月に

今の奥さんであるglobeのKEIKOと結婚。

小室哲哉とKEIKO

吉田麻美との結婚しているときからKEIKOとの関係はあったと吉田麻美は語っています。

 

この時、小室哲哉が44歳、KEIKOが30歳です。

2011年10月にKEIKOがクモ膜下出血で倒れてから、現在も療養中のようです。

華原朋美との関係はどうなったのか?

3度も結婚している小室哲哉ですが、華原朋美との関係はどうなっているのでしょうか?

客観的にみれば、華原朋美は小室哲哉によって人生を狂わされたと言っても過言ではありません。

華原朋美

遠峯ありさは華原朋美の別の名前です。

彼女は一体いつになったら幸せに慣れるのでしょうか?

 

詐欺容疑者として逮捕された

日本中を一大ブームに巻き込んだ小室哲哉ですが、

2000年以降はお金に悩まされる日々が始まりました。

 

もともとお金使いが荒かった小室哲哉が

度重なる事業の失敗と小室ブームの終焉によって金銭的に困窮してしまいます。

 

多大な借金を背負っていた小室哲哉が、自作の曲の著作権を売却するすることを企てます。

小室哲哉が個人投資家に全著作権を10億円で購入を持ちかけます。

交渉は成立し小室哲哉には手付金の5億円が支払われました。

 

しかし、小室哲哉の曲の全てが本人に著作権があるわけではありませんでした。

著作権の一部はレコード会社にあり、小室哲哉が保有していません。

 

そのため、小室哲哉と購入した個人投資家の間で揉めることになりました。

2008年に小室哲哉が慰謝料を含む解決金6億円を支払うことを条件に和解成立。

 

しかし、約束期限までに小室哲哉からの支払がなかっため

個人投資家が刑事告訴。

その結果、小室哲哉が詐欺容疑で逮捕された。

そうは言っても小室哲哉は日本を代表する作曲家

間違いなく小室哲哉は日本を作った偉大な作曲家です。

 

特に僕のような30代には小室哲哉の作った音楽で育ってきたと

言っても過言ではありません。

 

だって、小室哲哉と言えば

安室奈美恵
globe
華原朋美
trf

の曲を作っていましたよね。

 

人間は歳を取るので、どんどんと能力が衰えていくのは当たり前。

けれども60歳を前に引退するなんて、早すぎるかもしれません。