WordPressを使ってさくらインターネットでサイトを運営している時の

SSL化の方法をまとめました。

 

設定時間は30分以内で完了します。

ぜひトライして下さい!

さくらインターネット側のSSL化の設定手順

さくらインターネットのサーバーコントロールにログイン

さくらインターネットのSSL方法

さくらインターネットのサーバーコントロールにログインします。

ドメイン設定をクリック

さくらインターネットのSSL方法

サイドメニューのしたの方にある

「ドメイン設定」→「ドメイン/SSL設定」をクリック

SSL設定の対象ドメインの「登録」をクリック

ドメイン一覧からSSL化させたいドメインの「登録」をクリック

「無料SSLの設定へ進む」をクリック

無料SSLと有料SSLがあるので、「無料SSLの設定へ進む」をクリックして次に進みます。

無料SSLを実行する

「無料SSLを設定する」をクリックします。

SSL化完了までしばらく待つ

ドメインのSSL化には時間がかかるので、暫くお待ち下さい。

僕の場合は20分ほどで完了しました。

設定完了後はメールが届く

無事にSSL化が出来ると登録しているメールアドレスに完了通知のメールが届きます。

WordPressの設定方法

サーバー側であるさくらインターネットのSSL化が完了すると、

次はWordPressの設定を行います。

「さくらのレンタルサーバ簡単SSL化プラグイン」のインストール

WordPressのプラグインインストール画面から

さくらのレンタルサーバ簡単SSL化プラグイン」を検索してインストールします。

 

「SAKURA」と検索するだけで出てきます。

プラグインのSSL化の設定

プラグインが無事にインストールできたら、プラグインの設定を行います。

2つのチェックボックスにチェックを入れて「SSL化を実行する」をクリックして下さい。

 

これでWordPressのSSL化の設定が完了しました。

ブラウザでSSL化しているか確認

 

無事にSSL化されていると「http://」が「https://」に変わって

「保護された通信」と鍵マークが出てきます。

まとめ

いかがだったでしょうか?

レンタルサーバーをさくらインターネットを使っているときのSSL化の方法をまとめました。

 

Googleのサイトの評価方法も少しづつ変わってくるので、

サイトの運営側も最新情報をチェックする必要があります。