夫婦の仲がどんなに良くても、ケンカは必ず起きます。

さっきまでは機嫌が良かったのに、気がついたら機嫌が悪くなっている。

こんなことよくありませんか?

その他にも朝起きるとなぜか知らないけど妻の機嫌の悪いという経験もありますよね。

夫婦にケンカはつきものです。

 

ケンカの発端は夫の場合も妻の場合もあります。

夫婦喧嘩が始まるとお互い無視するようになります。

実は夫婦喧嘩で最も困ることがこの「無視」という状態

 

出来ることなら夫婦喧嘩で妻に無視をされた時の対処法はを知ることができればいいですよね。

 

そこで、夫婦喧嘩でよくある「無視」の心理状態をご紹介します。

無視をしている人の心理状態はどうなっているの?

無視をしている人の心理状態はどうなっているのでしょうか。

実は男女で無視の心理状態が違っていると言われています。


妻が無視をしている時は怒りの表現方法のひとつ

女性が男性に無視をしているときは「怒りの表現方法」のひとつの行動として捉えられます。

相手に対して敵対意識を持っている状態。

女性は男性よりも感情のコントロールが苦手です。

直接的に怒りを表現できないので、「無視」という行動を撮ることで怒りを表現しています。

行き場を失った怒りが無視という状態で形を変えて出てきています。

夫が無視している心理は2つある。

夫婦喧嘩になると男性は黙ることがあります。

これは、「これ以上キレないように我慢している」という合図。

女性は感情を直ぐに表に出すことに対して、男性は女性よりも感情を溜め込みます。

男性が無視をしているという状態は、怒りという感情の爆弾を爆発させないように我慢しています。

一方、男性はもう一つの感情があります。

それは、「行き場のないイライラをなんとかしたい」という感情。

夫婦喧嘩が終盤を迎えると、仲直りに向かっていきます。

しかし、仲直りをしようと思っても感情が整理できない時に男性は無視をします。

夫婦喧嘩が始まってから数日経っても夫が無視をしている場合は、このイライラの感情の行き場に困っている状態です。

無視をされる側の心理状態

ケンカで無視をする人の心理状態が理解できたと思います。

一方で、無視される側の心理状態について考えてみます。

嫁や夫に無視をされると悲しくなります

相手に無視をされると悲しくなりますよね。

当たり前です。

話しかけても反応が帰ってこないと、自分の存在を完全否定されているように感じてきます。

無視されている側は、徐々に不安を感じ始めます。

悲しさの後は怒りが発生します

悲しさや不安を感じていると、感情は徐々に怒りに変わってきます。

せっかく話しかけているのに、どうして相手は答えてくれないんだ!もう頭にきた!!

悲しさを感じ始めた後は、怒りに変わります。

最終的にはお互い無視しあって長期戦になります

感じ始めた怒りはお互いに無視をするという形で表に出てきます。

こうなったら最悪です。

どちらからも話し掛けない。ただ沈黙が続くだけ。

子供がいれば話すきっかけも生まれますが、二人だけだと話すきっかけもありません。

お互いに無視をする状態になったら長期戦になります。

そうなる前に、対処することが大切です。


無視の状態が続くと夫婦関係が壊れます

夫婦喧嘩でよくある「無視」という状態は実は非常に危険です。

数日で終わるものもあれば、数週間と長いものもあります。

無視の状態が続けば、夫婦の会話もなくなりお互いに無関心になります。

無関心は人間関係では最も悪い状態です。

大好きの反対は大嫌いではなく、無関心です。

夫婦間が無関心の状態が長く続けば、夫婦関係に亀裂が入る可能性があります。

無視の状態から仲直りする方法

夫婦間で起こる無視の状態から仲直りするにはどうしたらいいのでしょうか?

最も良い方法は、時間を置いてから謝るということ。

怒りという感情は長くは続きません。

どんなに怒鳴ることができても15分が限界。

夫婦喧嘩が起こった翌日の無視の感情は行き場のないイライラが原因。

ケンカの原因については、怒っていないことがほとんどです。

なので、しばらく時間をおいた後に謝ることが大切。

  • なんで自分から謝らないといけないんだ?
  • 悪いのは相手の方だ!

と考える方もいますが、そこはグッと我慢

先に謝れば相手も言いやすくなります。

謝ることが「負け」ではないのです。

謝る時に直接言うのが嫌だという方は、LINEを使うのも有効

文字だと冷静に対応することが出来ます。

それでも仲直りができない時は、サプライズプレゼントを用意。

どうしても仲直りができないという場合には、サプライズプレゼントを用意しましょう。

プレゼントの中身は何でもいいです。

妻に送るのであれば、お菓子や小物。夫に送るのであれば、お酒など、相手がうけとりやすいもので十分です。

あまり高価なものだと自分の負担も大きくなります。

プレゼントをもらって嬉しくない人はいません。

少しでも相手の怒りの気持ちが緩めば、きっと仲直りできます。

まとめ

いかがだったでしょうか。

夫婦喧嘩がない夫婦はいません。

夫婦喧嘩で怒る無視は長引くと夫婦関係を崩壊する可能性のある危険な状態です。

長く続かないように早期解決を目指しましょう。

我が家でも頻繁にケンカがあります。

けれども、ケンカを一つ一つ乗り越えて夫婦間の絆が強くなっているような気がします。

 

皆様も参考にしてくださいね。

[kanren2 postid=”701″]