僕はDMMモバイルの格安SIMを使って、年間9万円以上の節約に成功しました。

 

スマホ代は毎月支払う必要がある固定費です。

 

こまめに節電したり食費を切り詰めて節約するよりも
簡単に節約効果が出てきます。

 

docomo、SoftBank、auのスマホを使っている人は、

格安スマホに変えるだけで毎月7000円以上の節約が出来るんですよ。

格安スマホへの乗り換えはDMMモバイルがおすすめ。

 

だって、DMMモバイルは契約する通信容量を細かく設定できるんですよ。

細かく設定できるのはDMMモバイルだけなんですよ。

 

格安SIMに乗り換える時に悩むことがデータ通信の容量です。

データ通信量を見直すことで、さらに節約をすることが出来るのです。

 

キャリアのスマホは自動的に7Gの通信容量になっていますが、
ぶっちゃけ7Gを使い切る人はほとんどいない。

つまり無駄な通信容量のためにお金を払っているんです。

そんなのもったいない!

 

今すぐデータ容量を見直しましょう!

[kanren postid=”906″]

使用しているデータ容量は?

 

3ヶ月の平均データ使用量は1.6GB

間近3ヶ月のデータ使用量はこんな感じ

 

  • 5月:2.9GB
  • 4月:1.2GB
  • 3月:0.8GB

3ヶ月のデータ使用量の平均は1.6GB

 

少なっ!!

5月の使用容量がナゾの急騰。

これは、無線LANのある自宅にあまりいなかったから。

 

 

いま契約しているのは3Gプランだから半分くらいしか使っていない。

DMMモバイルは余ったデータ容量は繰越できる

DMMモバイルは使わなかったデータ容量は翌月に繰越ができます。

 

3Gの契約で余った1.5Gは繰り越して、翌月は4.5Gまで使うことが出来るのです。

容量が足りない場合は、買うことも出来る

余ったデータを繰り越せるDMMモバイルだけど、どうしても足りないというときにはデータを購入することもできます。

どうしても容量が足りない!というときにも安心です。

DMMモバイルの契約内容を見直し

3Gから2Gに契約変更

平均1.6Gしか使っていないので、データプランは2Gで十分

現在の3Gから2Gに契約を変更へ。

月々の契約料金は1,500円から1,380円に下がりました。

DMMモバイルならネットで簡単にデータ容量の変更をすることが出来ました。

オプションを解約

僕は「安心パック」に入っていました。

端末交換とセキュリティのオプションが月々500円

端末交換は今年の2月に一度利用したので、一年間は利用することが出来ない。

ということは、今契約している端末交換オプションは無意味

セキュリティオプションは、無料アプリで十分

ということで、月々500円のこのオプションを解約しました。

年間の節約額は7,000円以上

データプランとオプションを解約するとどれくらいの節約になるのか?

データプランの見直しで、年間1,440円の節約

オプションの見直しで、年間6,000円の節約

合計の節約金額は7,440円です。

来月以降のスマホ代は1000円台に突入!

データ容量を見直して、不要なオプションを解約すると来月以降の僕のスマホ代は1,622円に。

 

どうですか!

毎月のスマホ代が1000円台ですよ

 

そして年間のスマホ代は19,464円

 

安い!

安すぎる!!

 

いままで月々10,000円くらい支払っていたのがバカみたい!

DMMモバイルで格安SIMにするとスマホ代を節約できます。

まとめ

データ容量とオプションを見直すことで、家計の節約に成功しました。

DMMモバイルのデータ容量の変更はとても簡単。

みなさんもスマホの請求書を見直せば、節約する方法がたくさんあると思います。