4月に入り金沢も暖かくなってきましたね、

金沢も桜の開花宣言が行われ、これから本格的な花見のシーズンです。

そこで、気になるのが兼六園の花見のための無料開放の日程ですよね?

2018年に兼六園のお花見に行くことを考えているあなたに送る、
兼六園の無料開放の日程と、オススメの駐車場をご紹介します。

2018年の兼六園の無料開放は3月31日(土)から4月8日(日)の9日間

 

2018年の兼六園の無料開園の期間は

3月31日(土)から4月8日(日)の9日間

です。

 

時間は午前7時から午後9時30分まで

ライトアップは、午後6時から午後9時30分まで

7日(土)は午前9時から午後9時までです。

 

開園区域は、兼六園の全域です。

毎年かなりのお客さんが参加するのでかなり混雑が予想

兼六園の桜はかなりきれいです。

毎年、無料開園を心待ちにしている石川県民がたくさんいます。

しかも、今年は1月2月と大雪のためかなり石川県民は我慢をさせられました。

 

今年は例年に無いくらいの混雑が予想されます。

 

ちなみに、僕は2016年にライトアップされた桜を見るために一度兼六園に行ったことがあります。

その時は、平日にも関わらず前に進めないほど人が来ていたことを覚えています。

 

また、兼六園は砂利が引いてあるところや階段状になった道があるので、小さなお子さまを連れて行く場合はベビーカーは役に立ちません。

抱っこひもエルゴを持参しましょう。

夜桜はキレイだが防寒対策が必須

桜が開花したとはいえ、夜はまだまだ寒いです。

日中が20度を超えても、日が沈むと10度くらいになるでしょう。

 

ライトアップをされた夜桜を見る時には、かなり寒いので防寒対策をしっかりとして下さい。

 

女性であればストールやジャケットを持参していくのがおすすめですよ。

オススメの駐車場は?

花見の時期は多くの人が兼六園に行きます。

ほとんどの方は車で行くので、場合によっては駐車場がまったくないということもありえます。

そこで、兼六園近くのオススメの駐車場をご紹介します。

 

石川県兼六駐車場

  • 収容台数:482台
  • 料金:普通車 最初の1時間350円 超過30分毎150円
  • 営業時間:24時間(年中無休)
  • 取扱時間:普通車24時間(22:00~翌8:00 1泊1,030円)

兼六園から最も近い駐車場です。

かなりの台数の車を収容できるので、行けばだいたい空いています。

しかし、近いかわりに駐車料金は最も高いです。

近さをとるか、料金を取るのかを考える必要があります。

 

しかし、利便性を考えればかなり便利な駐車場です。

兼六園まで片道5分なので、サクッと1時間だけ兼六園で花見をすれば、500円で車を停めることができます。

兼六坂パーキング

  • 収容台数:100台
  • 料金:30分250円(買い物利用1000円毎に30分無料)
  • 営業時間:8:30〜17:30

料金は兼六園付近ではやや高いが、買い物を利用すればお得に駐車することができます。

朱鷺の苑兼六パーキング

  • 収容台数:41台
  • 料金:平日40分100円土日祝20分100円
  • 営業時間:24時間

兼六園まで徒歩5分なのに、駐車料金はかなり安いです。

平日であれば40分100円で駐車することができます。

しかし、駐車できる台数が少ないので満車の場合が多いです。

午前中から花見をする場合はオススメです。

まとめ

いかがだったでしょうか?

2018年の兼六園の無料開園のスケジュールとオススメの駐車場をご紹介しました。

2018年の兼六園の無料開園のスケジュールは3月31日(土)から4月8日(日)の9日間です。

 

ライトアップも楽しむことができるので、おすすめですよ。

今年の花見をぜひ楽しんでくださいね。